カテゴリー「旅&お出かけ」の記事

2018年4月26日 (木)

鹿の湯へ

PDの広角レンズ講座を4/1から受講中~
構図講座は三分割構図をクリアしたところで独断と偏見で休止という形にしてあるcoldsweats01
なので広角レンズをつけて色々撮ってみなくてはと思いながら廻ってきた花の季節にワクワクして100㎜マクロ撮影ばかりsweat01
ようやく雨の日に鹿の湯で広角撮影練習したけれど難しいね~風景もthink
ポールポジションは何処になったshock 鹿の湯


晴れた日に撮り直したい~ひなびた風情?鹿の湯

2018年4月11日 (水)

懐かしい旅

小学校以来の何十年ぶりに訪れた東照宮はきらびやかに修復されていて昔のひなびた風情・趣がないように思った。
写真撮影の醍醐味としては細かい細工や三猿、漆塗りの廊下等々、質感描写を練習するには面白かったなby標準レンズ
でも、今は広角レンズ講座を受講中だった~coldsweats01  

2018年4月 4日 (水)

ちょうど見ごろ♪

黒磯公園のカタクリ群生地は桜の咲き始めの頃に見ごろを迎えるらしい。
今年は4/2に出かけてみたらgoodtimingでたくさん撮ったけれどなかなか群生の花を撮るのは難しいね~
今回は300㎜望遠レンズで狙ってみたよcamera  

2018年4月 3日 (火)

日光植物園へ~

水芭蕉のための特別開園というのが4/1まで有るとPDお友達からお知らせを頂いた。
ほんとはフォト活に参加できれば一番良かったのかもだけれど…。
今回は夫に車で連れて行ってもらった方向音痴coldsweats01
季節ごとに訪ねてみたくなる山野草や木々の名札がたくさんあったので次回が待ち遠しいnotes  

2018年3月16日 (金)

りんどう大橋にて3/12

茶臼岳の頭の雪が融けてくろくなっていたな~
陽射しは春だけれど強風吹きまくりのりんどう大橋からから撮影 DSC09762


りんどう大橋の下を那珂川の雪解け水が音をたてて流れる早春の風景 DSC09779


雑木林のシルエットもやさしい煌めく水面~陽射しは春なのに~ DSC09787

2017年11月29日 (水)

孫たちとお出かけ11/4

お泊りで遊びに来た長女一家とお天気の様子を見ながら出かけたのは少し早めだったかものもみじ谷大吊橋maple
ものすごく揺れるのと風も強かったのでカメラ構えるのが怖かったな~でも水の色が神秘的でしょ~ DSC04663



なんとか渡り終えて1枚♪ DSC04659



まだ黄色の黄葉が多かったけれど~水際で水鳥が遊んでいたけれどこのレンズではねcoldsweats01 DSC04655



全然関係ない人たちと橋の全景はなくても??DSC04648

2017年11月11日 (土)

秋の大内宿へ

那須から山を越えトンネルを抜けけ南会津の大内宿へ連休でお泊りに来ていた長女一家と出かけてみたよcar
ジオラマみたいな人影と茅葺屋根の街並みは江戸時代へフッとタイムスリップsandclock 大内宿にて



見晴らし台を下りる途中のう回路に銀杏の大木が枝垂れて茅葺屋根に風情を添えていたっけconfident DSC04705

2017年4月25日 (火)

桜の京都へ~伏見稲荷4/10(最終日)

JR京都で新幹線の帰り切符を買って荷物をロッカーに預け地下鉄に乗りいざ伏見稲荷へ~
イノダコーヒーでモーニングをゆっくり楽しんだので到着したのは10時過ぎで大混雑shock
神聖さはかけらもなく意気消沈だったけれど何とか数枚撮ってみた。
色んな余計なものを入れない構図はほんとに難しいね~
星景と同じで場数を踏んで勉強という事かな~

能の舞台がある社の色合いと桜が和の風情を醸し出してくれたかも~お気に入りの1枚happy01 DSC05222


道路標識が入ってしまって街角ポートレート風になってしまったけれど枝垂れる桜と朱色の神社のコラボが京都ならでは DSC05234


奥行感のある1000本鳥居を撮りたかったけれどこの時間では人波は途切れず…
旅慣れていないな~と実感 DSC05227

2017年4月18日 (火)

スマホのMOVIEを

α65の後、Xperiaのムービーで撮影していたら夫に自分の世界に浸るのもいいけれど今日はね…と注意されたshock
なので2秒ほどになってしまい1枚切出してみたら、こちらの方が綺麗かも~
高台寺枯山水"波心庭"再アップ~sweat01 波心庭

桜の京都へ-清水寺~三年坂~二年坂4/9

清水寺境内で桜にピント~遠くでちいちゃんと夫が~coldsweats01 DSC05068



清水寺境内の枝垂れ桜は雨のしずくも残って瑞々しく撮れたかな~背景暈したつもりだったけれど?smile DSC05074



雨に煙る朱色の三重塔と桜は修理していない方の舞台からの眺め DSC05080



残念なことに屋根の張替工事中であの有名な清水の舞台は三分の1ほどだった~wobbly DSC05088



三年坂から二年坂へ~
人並みにもまれて流されてるうちに一瞬桜吹雪になってその場に居た人たちは
お~っと歓声をあげて眺めていたっけsmile
必至でカメラの設定変えたりして撮ったけれどボケボケ画像でただの記念写真weep DSC05098



二年坂入り口に和傘のお店~定番の撮影ポイントだけれど坂が写っていないな~ DSC05104

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りの本♪

手作り日記♪